タカヲさんの日記

クラウドソーシングについて、カメラ(α6300)についてなど

シェーン英会話の無料体験レッスンに行ってみた

f:id:takawosan:20190304174518p:plain

予約方法

f:id:takawosan:20190304174550p:plain

入力フォームに従っていけば問題なく申込完了となります。

その後、電話がかかってくるのだが、希望時間帯を無視して電話がかかってきたのはちょっと残念。
ただ、1度電話で話せば、本人確認完了となりメールでのやりとりも可能となります。

予約日時が希望通り取れないということで、メールで複数回やりとりをして日時のセッティングを行いました。

体験当日

アクセス

最寄駅にスクールあり、そこで体験レッスンを行うことにしていたので、自転車で駅まで行きました。
駅からは徒歩1~2分程度の駅チカでした。

到着して

中に入り体験レッスン出来たことを伝えると4人程度が入れる小部屋で案内される。
日本人の受付の方に英会話に通いたい理由やどのくらいまでのレベルになりたいかをヒアリングシートに沿って質問され、記入していく。
シートの記入後は、シェーン英会話のカリキュラムの説明、各段階のレベルについての説明受けました。
いよいよ、体験レッスンへ。

体験レッスン

本来シェーン英会話はイギリス系の方が先生の大半ということだったのですが、今回の先生はアメリカの方でした。
特徴として先生は、日本語がまったく出来ないということでした。
(日本にいるので出来ないわけじゃないだろうけど、授業中は一切日本語でのやりとりは出来ない・しない)
なので、感覚としてはいきなり海外に来たような感じになる。

レッスン自体は、私の英会話レベルを測定するための内容となっており、書かせることよりもスピーキングとリスニングを確認するようなものでした。
自己紹介、挨拶、体験レッスン用のテキストがありそれを元に色々やりとりをするような感じでした。
30分程度の体験レッスンでしたが、あっという間に終わった感じ。
正直楽しかったことは否めません。

レッスンが終わって、対応が先生から最初の受付の人に代わり、費用的なお話に。
見積を出していただき、帰って家族と相談しますということで終了となりました。

終わって感想

予約の対応の所で、電話して欲しい時間にかけてきたことはちょっと残念でした。
1度電話で話せば後はメールでやりとりをしてくれたので、そこは助かりました。
ただ、予約はリアルタイムで状況が変わるようで、メールを少し放置してると提案されてた日時が埋まってしまうこともありました。
早めの返信が必要。(それだけ人気ということなんでしょうね)

体験レッスン自体は、いきなり英語のみの教室に入るので最初は戸惑いもありましたが、先生が明るくフランクな方だったので、どんどん楽しくなって普段なら恥ずかしくてネイティブな発音をためらってしまうのですが、限られた空間で先生だけなのでネイティブな発音に近づけて伝わるようにとレッスンに臨めました。

初めて英会話の体験レッスンに行きましたが、ゆくゆくは身に着けられたらいいなという気持ちになりました。