タカヲさんの日記

クラウドソーシングについて、カメラ(α6300)についてなど

メンズリゼクリニックの無料カウンセリングに行ってみた3

f:id:takawosan:20190304180220p:plain

予約方法

オンライン予約

無料カウンセリングのバナーは見つけられましたが、正直なところ『少し小さいな』という印象を持ちました。

f:id:takawosan:20190304180244p:plain

また、一回別サロンでの申し込み経験があるためか『下のほうにあるだろうな』と思いスクロールしていき、そちらから申し込みを行ったのですが、実はページの一番上にもエントリー用のバナーがあったので、先入観がなければもっとわかりやすかったかもしれないなと思いました。
ただし、どちらも同じサイズなのでやはり『小さい』という印象は否めませんでした。

予約フォームは希望日時の開始と終了の両方を選べるので、時間的に制約がある場合でも予約しやすいという点が親切にできているなと感じました。
また、脱毛の検討部位についても、細かく選択できるシステムになっているため、操作感はよかったです。
また、連絡方法を電話とメールで選べる点も、後述と重複とはなりますが安心感があっていいなと思いました。

電話連絡

Webから申し込んで約1時間40分後(PM8時くらい)に確認用の電話がありました。
女性の声でこの電話がメンズリゼからということと、申し込みへの感謝、当日は本人確認できるものが必要という内容をテキパキとお伝えいただきました。

念のため健康保険証でよろしいですか?と尋ねると住所が記載してあるものであれば大丈夫です。と、ハッキリとした応対をしてくださりました。
また、問診票の記載があるので、10分前には来ていただきたいというようなやり取りがあったのですが、渋谷は自宅からアクセスしやすい旨を伝えると、親しみやすいという、いい意味でフランクな応対(「ああ、そういっていただければ幸いです」的な内容だったと思います)をしてくださったのが印象に残りました。

やはり悩み事でカウンセリングをお願いしているため、確認で電話をいただけるというのは『わかりやすい』や『安心感』につながるというイメージが強いように思います。

カウンセリング当日

道のりや外観について

メンズリゼ(渋谷院)に訪問しました。
クリニックは渋谷から駅歩10分弱、駅からタワーレコード方面に向かい、渋谷モディ(旧マルイシティ渋谷)を左に曲がりそのまま坂を上り切るとリゼクリニックが目に入りますが、メンズリゼの表記は、かなり意識して探さないとわかりません。

f:id:takawosan:20190306174457p:plain

メンズリゼですが、リゼクリニックから独立したものではなく、テレビCMでおなじみのリゼクリニックそのものでした。

f:id:takawosan:20190306174513p:plain

少なくとも渋谷院は『メンズ』と標榜されているにもかかわらず、リゼクリニック(女性向け)とフロアも分けられていないので、抵抗がある方もいらっしゃるかもしれないと思いました。

受付から待合室の模様

受付にカウンセリングの予約をしていることを告げると、シューロッカーを案内され、まずはスリッパへ履き替えました。
その後、問診票を渡され、記入しようと待合室のソファに向かおうとしたところ、私が最初に向かった先は女性用のスペースであったようで、「男性用の待合室ははそちらになります」とキャスター付きの簡易的なパーテーションで区切られた女性用待ち合い室の奥に向かうよう指示を受けました。
院内はWEBの画像どおり白で統一され清潔感があります。床は宝石をちりばめたような大理石風でゴージャス感がありました。男性用の待合室は10人程度が座れる広さで、ウォーターサーバーがありました。
また、ソファは黒のレザーで落ち着いたイメージでした。
施術室はそれぞれ個室になっているようでした。
問診表の記入を終え、受付で保険証で本人確認を終えたのち、再び待ち合いスペースで、10分前程度待ったのちに、名前を呼ばれカウンセリングルームに入りました。

カウンセリング

呼び出してくださったのはドクターでした、
私が検討している箇所は耳と伝えると、実際に耳の状態を見てくださりました。
別の医院では、私の耳そのものを見てはいただいていなかったので、この点はプラスに評価していいと思います。
その後、レーザー脱毛のシステム(破壊する細胞)と毛の周期の説明、笑気ガス麻酔または表面麻酔の使い方、施術前の注意事項(日焼け、タトゥー、飲酒など)と施術後にやけどやも毛嚢炎などの皮膚トラブルがあった場合のケアが無料(抗生剤の処方など)であることなどをご説明くださりました。
おおよその内容は別の医院で聞いたものと同じような内容でしたが、レーザー照射をすることで毛が硬化することと逆に毛が増えてしまうというケースが5~10%程度あるということを教えてくださり、これは初耳でした。そして、もしこれらの症状が出た場合は、無償でフォローしてくれるということでした。(ただし診断が下った場合になるそうです)
最後に施術ペースですが、個人差があるので施術後に看護師が毛の状態を判断し、次回の予約時期の目安を教えてくれるというシステムだそうでした。だいたい5回を1年半から2年で施術するのが耳の場合の目安だそうです。

カウンセラーによる最終的な説明

上記の説明でドクターは退室し、今度はカウンセラーの説明になりましたので、ちょうど別の医院と反対の手順です。
もう一度毛の周期の説明や麻酔の料金(笑気ガス、表面麻酔クリーム ともに¥3,240)や、予約のシステムについての説明となりました。
まず、麻酔ですがやはり耳であれば短時間で終わること、わりと痛くない部位であることから「まあ必要ない」とのことで、別の医院と同じような感じでした。
予約システムですが1か月前から予約が可能(逆に1か月前からしか予約はできない)とのことなので、先述の毛周期を目安にした予定と個人の予定を併せて、1週前前後にお電話でもいただければ大丈夫でしょうとのことでした。
また、やはり耳は短時間の施術で済むそうなので、わりと直前の予約になってしまっても、そこそこ空き枠はあるとのことでした。
ただし、予約をキャンセルする場合は3時間以上前にキャンセルをしないと1回分が消化されてしまうということでした。
また、施術前と施術後の写真を撮りますがいいですか?と質問されたので、それはむしろ歓迎で見えないところなので、そうしていただけるのはありがたいなと、ここもプラスの評価です。
最後に、施術の際ですが剃毛してくることになっているようですが、リゼクリニック様以前に別の医院で抜いてはダメという予備知識があったので今日はT字の髭剃りで処理してみたが、うまくいかなかった旨をお伝えしたところ、ナースにこのあと確認し回答しますとなり、最後に料金体系についてお話しいただきました。

f:id:takawosan:20190306174601p:plain

別添の見積書のとおりですが、1回だけですと¥10,000、5回のコース契約だと¥29,800ですが、もしツルツルになった気がしない場合、5回契約の場合に追加で施術する際は¥4,700と値引きになるとのことでした。

カウンセリング後

先述の待ち合いスペースで、待っているとわりとすぐに見積書と診察券をくださりました。

f:id:takawosan:20190306174630p:plain

剃毛の件ですが、こちらで無料で対応できますとのことで、特に意識して行かないでも大丈夫なようでした。
カウンセリングの流れはこれで終了になるのですが、シューロッカーに向かうと先客の女性が2名おり、やはり少し気まずいというような気分になりました。
エレベーターホールまで、カウンセラーの方がお見送りくださり、その際に女性が施術する場合もあるのですがそれは大丈夫ですか?と聞かれたので、ちなみに予定はないけどVIO以外ならば大丈夫と答えると、その場合(=VIOを処理する場合)は男性のスタッフが施術しますので大丈夫とのことでした。

終わって感想

正直な意見ですが、先に行ったことがある別の医院と比較をしてしまうので、ちょっとがっかりしました。
例えるなら、『男子校だと思って入って行ったら共学だった』というような感じです。
私自身が女性に見られるのはいいとしても、『こちらのサロンに通っている女性に視線を送らないように』と心配りするのが面倒くさいなと思いました。
店内は清潔感と高級感などはありましたが、男性専門で脱毛を行っている医院のほうが居心地が良かったです。
また、料金についても少し高く感じたので、申し訳ないのですがカウンセリング終了時点で、私の中では施術したいと思う順位が下になりました。